京の四季

kyoto-seasons

季節の京都

四季折々の美しい彩りを織りなす京都。毎月、お祭りやイベントが行われています。おすすめのお祭りをちょっとご案内します。

京都の冬

皇服茶(おうぶくちゃ)

1月1日(日・祝)〜3日(火)9時〜16時30分 六波羅蜜寺
元旦に汲んだ若水で茶を点て、小梅と昆布を入れた皇服茶(大福茶 300円)がふるまわれます。

筆始祭(ふではじめさい)・天満書(てんまがき)

筆始祭:1月2日(月)9時〜 北野天満宮
天満書:1月2日(月)~4日(水) 10時~16時 北野天満宮

書道の神として崇敬されている御祭神菅原道真公を偲び、書道の上達を祈願した後、絵馬所にて神前書初め(天満書)を行います。

かるた始め式

1月3日(火)13時〜 八坂神社
能舞台で十二単姿のかるた姫たちによる、手合わせが行われます。

蹴鞠(けまり)はじめ

1月4日(水)13時30分〜 下鴨神社
古くから御所に伝わる京の伝統行事"蹴鞠"が奉納され、一般に公開されます。

白馬奏覧神事

1月7日(土)10時〜 上賀茂神社
年の初めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるといわれます。限定400食の七草粥接待もあります。

初縁日

1月は毎月行われている縁日の一年最初の縁日。お正月の雰囲気で、より一層にぎわいをみせます。

●初金比羅 1月10日(火)10時〜 安井金比羅宮
前年12月10日の終い金比羅から初金比羅まで、稲穂に紅白の折鶴、松竹梅などを配した神札「稲宝来」が社頭で参詣者に授与されます。

●初弘法 1月21日(土) 東寺
21日は弘法大師の月命日。一年最初の弘法さんの縁日は、縁起物、植木、骨董品まで、広い境内に所狭しと多数の露店が並び、多くの参拝者・観光客で特に賑わいをみせます。

●初天神 1月25日(水) 北野天満宮
祭神の菅原道真が生まれ、流され、亡くなった日がいずれも25日だといわれ縁日が開かれます。一年最初の縁日は、早朝から社頭に多くの露店が立ち並び、参拝者で終日賑わいます。(社殿ライトアップ日没~21時)

御粥神事

1月15日(日)10時〜 下鴨神社
小豆粥、大豆粥を神前に御供えし、国家国民の安泰を祈願します。

楊枝(やなぎ)のお加持 と 弓引き初め

1月15日(日)9時〜15時30分  三十三間堂
境内を無料開放し、参拝者に柳の枝でお加持の浄水をそそいで功徳をわけ与えます。また、大的全国大会(通し矢)では恒例の弓の引き初めが行われます。

seasons kyoto

春

--筍の思い出--
--端午の節句と粽肉--
--じゃがとすき焼きの思い出--

夏

--お精霊さんと素麺の思い出--
--祇園祭と鱧料理--

秋

--丹波栗と栗ご飯--
--秋茄子とニシンの煮いたん--
--とり市さんの松茸--
--かやくご飯--

冬

--白味噌雑煮--
--いなり寿司と畑菜の辛し和え--
--ひな祭り--

京のおばんざい