・おたべの歴史 紅葉パラダイスで発売・

いまではおなじみの「つぶあん入り生八つ橋おたべ」は、昭和41年(1966年)、大津市のヘルスセンターびわ湖温泉「紅葉パラダイス」にて発売されました。
三角形につぶあんを包んで発売したのも、ここが始まりでした。
現在では、いろいろな味が発売されていますが、当時は、にっき味のみの生八つ橋だけでした。
※現在は、「紅葉パラダイス」は閉館しました。